Copyright (C) hachi. All Rights Reserved.
 • Mail •
  かずんぐのご乱心。ふたたび。 2005年06月27日(月)
昨夜は、たいへんでした。家族みんなで8時過ぎに早寝したまではよかったんだけど。まず夜10時近く、かずんぐが一人で起きだし、ふすまを開けて、真っ暗な居間へすたすたと。リモコンを手にテレビをつけて、バレーボールを見ながら、ソファの上に置きっぱなしだったお菓子をぽりぽり。とても2歳児とは思えませんでした。そんな、かずんぐをなんとか寝床に戻し、やっとネンネしたと思ったら、夜中12時近くに、また「おきゆ」と言って一人起きだすかずんぐ。今度は、「ご飯食べゆ」「ジューシュ飲む」「アンパンマン見ゆ」とわがまま放題。さすがに夜中にアンパンマンを見せたら、なおさら眠れなくなると思った私め、「アンパンマンはダメッ」と言ったら、イヤーッと暴れだし、しまいには「ジューシュいらないっ」と、コップのジュースをじゅうたんの上にジャー(泣)。まったく、困ったもんだよ。かずんぐ。そんなわけで、今日一日寝不足な私めでしたよ。。。

ほんとは、今日、先週土曜日の日記、タイトル「怒りのシシトウ」を書こうと思ってたんだけど、しんちゃんがパチンコおこずかい3万円くれたから書くのやめました(なんのこっちゃって?ま、察してください)。3万円のうち、1万はともさんと私の分のたまごっちを買って(オークションで落札済)、1万は家計に、残りの1万は、私が好きなもの買っていいんだって。たまには無駄遣いしたほうがいいってさ。やさしいなぁ。

明日は、私の母の誕生日。しんちゃんの以前からの提案で、携帯電話を買いました。機械オンチの人でも、簡単に使えるらしいやつ。これ。これで、ともかずの動画とか画像とか送ってあげられるよ。今、一生懸命、電話帳にいろいろ登録してるところですわ。明日渡しに行く予定。喜んでくれるかな。


  ミュージカルバトン。 2005年06月24日(金)
私めのところにも、蒼葉ちゃんから、ミュージカルバトンが回ってまいりました。ブログじゃなくてもいいのね。ウフウフ、さっそくやってみませう。

Q1:Total volume of music files on my computer
(コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
・・・ボロパソなんで、まったく入ってません。。。

Q2:Song playing right now
(今聞いている曲)
・・・あ、聞いてない。。。

Q3:The last CD I bought
(最後に買ったCD)
・・・鈴木崇の「さよならゲーム」。って誰も知らない。。。

Q4:Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
(よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

・・・To All Tha Dreamers(SOUL'd OUT)
とにかく、かっこいい。聞いてると元気でる。最近の一押し。

・・・▲廛薀ぅ泪襦淵リジナルラブ)
初めて聞いたとき、トローンとなった。なんというか雰囲気のある曲だなぁと。いまだにお風呂で口ずさんだりしてます。

・・・5磴い燭泙泙listen to me(バービーボーイズ)
中学生のころバービーの大ファンでした。そのきっかけになったのがこの曲。コンタの声に惚れました。ライブも3回行ったっつの。

・・・ぐΔ肋,帖KAN)
この曲にはいつも元気づけられてたよ。

・・・No One There ~To Sing Me A Love Song~(Dionne Warwick)
唯一の洋楽。中学2年生のころに、学校祭でクラスで劇をやることになって、私と友達が音響担当になった。その劇のエンディングテーマ。当時片思いしてた担任の先生が持ってたアルバムから。テープにもダビングしてもらって、それを宝物にしてました。淡い思い出ですな。

Q5:Five people to whom I'm passing the baton
(バトンを渡す5人)
・・・なんだかんだ言いながら、バトン渡しちゃいます。電脳時空の庭のあき@みらくるさん、はるおの押入れのはるおさん、LIVE LOVE LIFEのあもちゃん、ご迷惑じゃなければよろしくお願いしまうす。面倒だったら、無視しちゃってもいいのよ。5人に回さないで自分のところで止めちゃってもいいし。

それにしても、私の音楽センスって相当古いよね。。。

・・・・・
6月26日追記。
なもちゃんと、あいちんはもう回ってきてたのではずしました。ごめんよぉ。


  水出しコーヒー。 2005年06月23日(木)
2月のしんちゃんの誕生日に、水出しコーヒードリッパーをプレゼントした私め。しんちゃんは水出しコーヒーをえらく気に入り、もう普通のホットコーヒーは飲む気がしないとまで言っております。しかし、この水出しコーヒー、たった3杯弱分入れるのに約半日かかりまする。そんなわけで、我が家の水出しコーヒーの作り方、特別にご紹介しちゃいます。誰も興味ないと思うけど。

まず水を沸騰させて湯冷ましをつくり、しばらくおいて粗熱をとった後冷蔵庫で冷やします。なぜかミネラルウォーターより湯冷ましのほうがおいしいとしんちゃんは言っております。これでだいたい2,3時間くらい。それから、ドリッパーに水とコーヒーをセット。コーヒーは、専用カップに入れてスプーン2杯くらいの水で粉全体を湿らせ、ギューギューと真ん中が山になる感じで押し込みます。普通は1秒間に2,3滴水が落ちるようにするのですが、しんちゃんは濃いコーヒーがお好み。ゆっくり落とせば落とすほど濃くできるので、うちでは1秒間に1滴くらいに調節してます。6時間くらいで全部落ちきります。それを湯煎にかければホットコーヒーに。でも今はアイスコーヒーの時期なんで、冷蔵庫で冷やしたりすると、またさらに時間がかかったりします。

で、結局何が言いたいのかというと、このように毎日手間暇かけて、夫のためにコーヒーを入れるできた妻は、まずいないのではないのでしょうか?ってことです。誰も言ってくれないので、自分で言ってみました。え?水とコーヒー、セットしてほっといてるだけだろって?いやいや、この絶妙な水とコーヒーの配分やコーヒーの押し込み具合は、私にしかできないんですって。いやマジで。


  かずんぐのご乱心。 2005年06月22日(水)
今日はいい天気だったんだけど、お昼過ぎ、なんだか空が少し暗くなってきて空気がもわっとしてたから、もしや雨が来る?とふんで、洗濯物を取り込んでみたら、30分くらいして天気雨がザーザー。グッジョブ、私。

それにしても最近、かずんぐのわがままがひどいのです。i-SHOTにも載せたけど、とにかく毎週録画してたまってるアンパンマンのビデオを見たがって、入れるまで大泣き、発狂(汗)。今朝もとりあえず1時間見せて、あとはお外に遊びに行くつもりだったんだけど、見終わった後やっぱり、「おんもいやっ!アンパンマン、見たいっ!」と始まるわけですよ。でも、天気もいいことだし、ずっとビデオばっかり見せるのも不健康と思い、半ば強引に公園に行く用意を始めたら、癇癪起こして、私がかぶってた帽子をとりあげ床に投げつけ、ともさんのおもちゃを手に取り玄関まで持っていって投げつけ。。。もう、どうすりゃいいのよ。結局、公園に行ったのは、昼過ぎともさんが帰ってきてから。それでも、遊びに行けただけいいのかな。

夕方は夕方で、ともさんとチャンネル争い。教育テレビのワクワクさんやら、おじゃるまるが見たいともさんと、やっぱりアンパンマンのビデオが見たいかずんぐがワーワーギャーギャー。そのとき、「晩ご飯できたよ〜」と二人を呼ぶと、エキサイトしたかずんぐ、「ご飯、いらないっ」と空っぽのコップを床に投げつけ、味噌汁をテーブルにぶちまけ、空っぽになったおわんを、台所に持っていってシンクにポイッ(泣)。。。ひぇ〜、たすけて〜。

魔の2歳児とはよく言いますが、こんなものなんでしょうか。ともさんのときは、どうだったかな。少しはわがままだったかもしれないけど、物投げつけて大暴れなんてことはなかったような。。。もう少ししたら、落ち着くかな。落ち着いてくれないと困るなぁ。

ところで、「子どもが好きなキャラクターランキング」、アンパンマンが第一位だそうですよ。かずんぐの心も捕らえて話さないアンパンマン、恐るべし。ちなみに、私は、アンパンマンのキャラクター、パジャマンの物まねができます。パジャ〜。


  腹の立つこと。 2005年06月21日(火)
テレビネタで申し訳ないんですけど、今朝、子供たちにご飯を食べさせつつ、テレビ朝日のやじうまプラスを見てたんですな。ちょうど、拉致被害者の曽我ひとみさんが、ジェンキンスさんの母親に会った感想と、今度は実の母に会いたいとコメントしていたという話題でした。それについて、コメンテーターの白髪頭の顔の丸い小太りのおっさんが「実の母親に会いたいとか言ってますけど、曽我さんは、とても恵まれているほうで、ほかにも帰ってこられないたくさんの拉致被害者がいるわけですから、そういう方に配慮して。。。」というようなことを言ってたわけです。なんか、信じられなくて。しんちゃんも「よく、こんなことが言えるな」とご立腹でしたよ。何にも悪いことしてないのに、いきなり拉致されたんですよ?恵まれてるって?本来いるべき国に帰ってくることも、一緒に拉致された母親に会いたいと思うことも、当然の権利ではないのでしょうか。こんなことを平気で言える人間が、テレビでしたり顔でえらそうにしているなんて、なんだか、おかしな世の中ですな。

  おなら。 2005年06月20日(月)
突然ですが、しんちゃんのおならはものすごくくさいです。一発で殺傷能力があると言っても過言ではありません。今日なんて、その強烈なブーを、私の顔にお尻を向けて放ってきたんですよ。「スカンク攻撃!」だそうで。三十路も過ぎたくせに、ほんとに、しゃれになりませんてば。「しんちゃん、いくらおならでも、あまりにもくさすぎるよ。病院に行ったほうがいいよ」と言うと、「医者におならがくさいんですって言えってか!そもそも何科に行けばいいんだっ!」と怒っておりました。

しんちゃんのおならといえば、ともさんが今日寝る前に突然泣き出しまして。「さっき、お父さんがおならで返事した。。。」と。話を聞くと、ともさんが「お父さん、とものバスタオル知らない?」と聞くと、しんちゃんがブーとおならをしたそうで、ともさんはそれがショックで寝る前に思い出し、涙したと。しんちゃんいわく、そのときたまたま出ただけだって。「ともに、おならで返事するわけないだろ。お母さんならともかく」と慰めてました。こらこら。

トップにも書きましたが、WEB拍手はずしました。結構気に入ってたんだけれど、怪しげなアクセスが耐えなかったのと、うわさによると解析画面が検索で見つけられる可能性があるみたいなんで。自分でやってみたら、いちおう大丈夫だったんだけどさ。。。


  ドリアン。 2005年06月19日(日)
そいえば先日、偶然、ドリアンをにおう機会に恵まれましてね。たまたま入ったスーパーにドリアンが丸ごと売ってたんですよ。なんともうやうやしく、台の上のお皿に一つだけ鎮座しておりまてね。そのお値段なんと3000円ですと!びっくりんこ。いくら私めが田園調布にあるプール、テニスコート付豪邸に住むブルジョワジィだからといって(プ)、ためしに買ってみるにはあまりにも高すぎます。そんなわけで、さっそく顔を近づけてにおってみました。フムフム。たしかに、くちゃいです。なんというか、青臭いから一線を越えたにおいというんでしょうか。でも、丸ごとだったからか、そう衝撃的でもなかったですな。これが、割ったりなんなりして実がでてきたら、すごいことになるんでしょうかね。まぁ、どちらにしても、私め、食べ物はわりとにおいから入っちゃうたちなので、したがって納豆とかもまったくダメだったりするので、ドリアンさまが私めのお口に入るようなことは、少なくともここしばらくはないようです。チャンチャン。

ところで、今日は、父の日当日ですが、しんちゃんは私の父親ではないので、特に何もあげませんでした。でも、ボーナスもでたことだし、晩ご飯はお寿司にしました。あー、ひさびさのお寿司。まさに至福のひと時でしたよ。ちなみに、私の好きなネタは、サーモン、ハマチでございます。あ、あと、ともさんがしんちゃんにプレゼントしたティッシュカバー、i-SHOTにアップしたんでよろしかったら見てやって。


  父の日。 2005年06月18日(土)
父の日は明日だと言うのに、私め、プレゼントたった今楽天で注文したんですど。やっつけ仕事にもほどがあるっつの。しかも、私の父には今日会ったというのに。ま、父は昔から「プレゼントいらないから現金くれ」って言う人だから、別にいいか(よかぁない)。それにしても、父にも義父にも同じなんたら焼きのビアマグにしたんだけど、義父がお酒飲まないことに、注文後気がついた(汗)。しんちゃんは、「何かを送ったってことが重要だから、ビアマグで問題なし」と言っておりますが。

ともさんは、父の日のプレゼントに、幼稚園でティッシュカバーを作ってきたんだよ。昨日持って帰ってきて、ちょうどその日はしんちゃんが出張でいなくてさ。ともさんがしんちゃんの机の上に置いておいたら、今日帰ってきたしんちゃん、すごく喜んでたよ。

かずんぐは、やっとお熱も下がり、喉の腫れもひいたんだけど、なぜか今日一日ご機嫌ななめ。公園に行きたいと言っては泣き、アンパンマンのビデオを見たいと言っては泣き、パジャマを着たくないと言っては泣き。ずっとその繰り返し。具合が悪いのか、たんなるわがままなのか。私も今日のかずんぐにはちとくたびれたわ。


  。。。 2005年06月17日(金)
生きていくって難しい。30年生きてきてやっと、そんなことを強く感じる。ここ最近、いろいろなことがあって、大切な人をなくしかけたり、自分の弱さ、力のなさを強く感じたり。自分一人生きていくだけでも、こんなにたいへんなのだから、家族でも、友達でも、誰かを活かしてあげることは、いったいどれだけの強さが必要なのか。そもそも、そんな大それたことができるのか。昔は、そんなことは簡単にできると思っていたんだよ。

そう昔ね、友達とこんなことも話した。「愛する人のために死ねる?」「うん、多分死ねるよ」なんてね。若かったね。でも、今は、違うよ。愛する人のために、私は死ぬことはできない。でもね、愛する人のために、生きることはきっとできるよ。そのほうが、ずっとずっと辛かったり苦しかったり。だからこそ尊いことだと思うんだよ。


  垢こすり。 2005年06月15日(水)
ともさんが「歌丸だ〜!」と言うので、テレビを見たらほんとに歌丸が、缶コーヒーのCMにでてました。さすが、ともさん、伊達に毎週笑点見てないね。ちゃんと、黄色が菊蔵で、青が小遊三とか、全部覚えてるんだよ。それにしても、好楽(ピンクの着物)って、60歳過ぎてるんだね。結構若く見えるよね。

ところで、我が家では、垢こすり、いや今はボディタオルというんでしょうか?お風呂場に3枚かかっております。しんちゃんのと私のとともさんの。かずんぐのは私と兼用です。私はそれが当たり前と思っていましたが、しんちゃん「家族は1枚の垢こすりを順番に使うものだ」と言います。そうなの?しんちゃんの実家でそうらしかったんだけど。私の実家では確か人数分あったような。いや、私と母がピンクで、父と弟が青だったかな?一般的にはどうなんでしょう。しんちゃん「俺と同じのを使いたくないからだ。愛がないんだ」と私をいぢめるんだけど。

話はかわりますが、私め14日間、パンテーンを使ってみましたが、どうってことありませんでした。まぁ、天然パーマがサラサラになるなんてことは、どう転んでもありえないわけですわな。


  若貴問題について語る。 2005年06月13日(月)
スーパーに買い物に行ったら、おじさんが「寒天どこにあるの?」と店員さんに聞いていました。さては昨夜のあるあるを見たね?「すいません。置いてないんですぅ」と言われちゃってましたけど。

テレビ見てたら、若貴兄弟、相当仲悪いらしいね。でも、なんだかお兄ちゃんのほうがまともに見える。結局、家族の問題は当人同士にしかわからないし、どちらが悪いってことでもないんだろうに。親方が亡くなって間もないのに、テレビの前で身内の恥をペラペラしゃべるって、なんかずれてるよなぁ。喪主できなかったのが、そんなに悔しかったのかな。

お兄ちゃんのほうが暇ってこともあったんだろうけど、まめに親方のお見舞いに行っててさ。親方も、お兄ちゃんを頼りにしてたらしいし、相撲界を離れたこともあって、普通の父と息子にもどれたんじゃないかな。でも弟のほうは、最後まで、親方と弟子の関係から抜け出せなかったというか。それもまたかわいそうといえばかわいそうなんだけれど。

どっちにしても、もう興味がないからこの話題、テレビでやるのやめてほしいな。(なら書くなって)


  社交性。 2005年06月12日(日)
こんな夜中にケンダマをやってみる。意外と難しいんだね。いくらやっても、横の凹にも乗らないつーの。かえってストレスたまるわ。

今日、町内会のゴミ拾い。去年は、朝早くからお出かけして逃げたけど、今年はゴミ拾い後のジンギスカン大会(ご飯がないから、おにぎり作ってこいとかめんどくさかった)もないというし、2年連続欠席はまずいだろうと家族で集合場所の公園へレッツゴー。でも、結局中止。ラッキー。我が家は、いち早く家に帰って、すぐに買い物に出かけたけど、公園には、奥様たちが集まってお話してた。そんなグループが何組か。しんちゃんがそれを見て「おまえは、あの輪に入れないだろう」と言うのよ。「うん、入れない。それってまずいかな?」と聞き返すと、「まったく問題ないんじゃない」としんちゃん。そう言ってもらえてよかったわ。社交性のない妻でごめんね。グループって大人になっても、やっぱりあるんだよね。学生のころは、グループに属さないと何かとやりにくいから、気の合うもの同士で固まったもんだけど、大人になったら、その必要性を感じることがあまりないから、友達を作る努力もしないんだよね。特に私は、黙ってて友達ができるタイプでもないし。なんか女ってめんどくさいよね。


  いっぱい。 2005年06月11日(土)
かずんぐは、おっぱいのことを「いっぱい」と言います。いまだ乳離れできず、何かにつけて「いっぱいいっぱい」。母乳はさほど出なくなったんだけど、とりあえず吸ったり触ったりできれば、それでいいらしい。外を抱っこして歩いてるときも、胸元に手を入れてニコニコしてるし(おかげで、服の襟が伸びて困る)。まぁ、大手を振って「いっぱい」吸えるのは、今のうちだけだろうから、思う存分吸わせてやろうとは思うんだけどさ。しんちゃん曰く「かずにとって、オヤジで言うところの赤ちょうちんみたいなもんなんだろう」ってさ。「いっぱい、やってくか」ってか。

そのおかげで、私の「いっぱい」だんだん垂れてきた。乳首も、のーびのびーのビンビロビーン。まぁ、それでかずんぐが幸せならば、いいんだけどね。。。


  ともさんのお話。 2005年06月10日(金)
少し前まで寝る前に、私やしんちゃんが、即席の物語を作ってともさんに話して聞かせてたんだけど、最近はともさんがお話してくれるようになってね。

「お母さん、今日はともがお話してあげるね。わらしべちょうじゃのお話はじまりはじまり」
わーい♪(パチパチパチ)
「むかしむかし、あるところにおじいさんとおばあさんがいて、子供が生まれました」
ん?
「子供になんて名前をつけていいかわからなかったので、お坊さんの所に行きました。するとお坊さんは、ジュゲムジュゲムとつけてくれました」
わらしべちょうじゃ、じゃないよね。。。?
「そして、その子供は月に帰ることになり、おじいさんとおばあさんは、泣きながらお見送りしましたとさ。めでたしめでたし」
後半、かぐや姫になってるし(笑)

でもほんと、ともさんのお話は毎回おもしろいので、密かに楽しみなのよね。


  クールビズ。 2005年06月08日(水)
巷でよく言われるクールビズ。要するに、服を軽装化することによって、エアコンの設定温度を下げすぎず、省エネになるということでいいんですな?どうやら、時代が我が家に追い付きつつあるということですかな。うちなんて、エアコン自体ないわけですよ。暑いときは、パンイチ(パンツ1丁)ですよ。パ・ン・イ・チ。この間、ともさんが、突然ズボンを脱ぎだし、しんちゃんが「みっともないからやめなさい」と注意しようとすると、ともさんがニコニコしながら「お母さんと同じだよ〜」。はい、そのとき私もパンイチでご飯の支度してました。だって暑かったんだもーん。そんなわけで、我が家では、パンイチクールビズを推奨しております。

  ハシ。 2005年06月06日(月)
今日かずんぐとスーパーに買い物に行きまして。かずんぐが今まで使っていたおハシ(しんちゃんのお弁当用の使い古し)の色のはげ具合がいよいよひどくなってきたので、新しいのを買ってあげることに。100円均一コーナーで見つけたしんかんせん(サンリオキャラ)のハシと、売れ残りコーナーで見つけた20円の、なぞの忍者のイラストがついたハシ。かずんぐに選ばせたら、速攻で忍者ハシを選択。う〜ん、かずんぐ、なかなかいいセンス(笑)。やっぱ80円の差は大きいしね。トイレお掃除シートがひとつ買えるもん。そんなわけで、20円の忍者ハシをお買い上げ。かずんぐとっても嬉しそうでしたよ。これが、ともさんだったら、やれ、ウサハナがいいだの、シナモロールでなきゃいやだのって言うんだよね。かずんぐもそのうち言い出すんだろうな。

それはそうと、偏頭痛治りました〜。午前中はずきずきしてたんだけど、買い物に出かけたあたりから、楽になってきた。気分爽快、ああそうかい(プ)。やっぱり家でじっとしてちゃだめなのかね。それとも忍者のおかげ?やれやーれ、今回は3日で終わったよ。


  偏頭痛。 2005年06月05日(日)
かずんぐが元気になり、ヤツ(生理)もやっとお帰りあそばしたと思ったら、やってきたのが偏頭痛さんですよ。終わるか終わらないかってときに、頭痛がくることが多いんですわ。それでも出産を機にここ数年なかったのに、最近またでてきてさ。市販の薬じゃ聞かないし、これが、4,5日続くからほんとに辛いわ。昔、一人暮らししてたころは、歩いて30秒のところに総合病院があったんで、毎回カフェルゴットっていう偏頭痛の薬もらってたんだけど、今はかずんぐがいまだ乳離れしてないから、強い薬飲むわけにいかないし、そもそも病院に行く暇もないし。

そんな私の偏頭痛歴もかれこれ10年以上になりますよ。父も偏頭痛もちだから遺伝だと思うんだけど。そういえば、偏頭痛ではないんだけど、私め小学生くらいのときからよく頭が痛くなる子でしてね。決まってある友達のうちに遊びに行くと帰りに頭が痛くなるの。その友達が嫌いだったわけじゃないんだけど、あれはなんだったんだろう。


  個人情報保護法。 2005年06月03日(金)
先月の母の日に引き続き、今月もともさん、父の日に向けてお父さんの似顔絵を書く画用紙を持って帰ってきました。去年までは、幼稚園で描いて、その後近所のスーパーに展示してもらってたんだけど、今年から個人情報保護法が施行され、店側に幼稚園名と名前の情報が知られることになるので、任意参加になって、参加する子のみ家で描いてくることに。ま、ほとんど全員描いてくるんだけど。なんだか面倒な話です。しかも、スーパーでともさんの絵を探すのを楽しみにしていたのに、もう家で描いたのを見ちゃってるわけだから、つまらないったらありゃしない。

去年は、おじいちゃんおばあちゃん(私の父母)もともさんの絵を見にそのスーパーへ行ってくれたんだけど、今年は、幼稚園名のみで名前がわからないように展示されるんで、たくさんの絵の中からともさんの絵を見つけるのは、困難だろうと。いちおうともさんのなんちゃってひらがなで、名前らしきものは描いてあるのでよくよく探せばわかるかもしれないけど、えらい労力ですよ。あーこりゃこりゃ。

この個人情報保護法とやらのおかげで連絡網はなくなるし、よって、たとえば遠足の延期等は前日の天気予報で前もって決めるとか(当日連絡できないから)、不自然なことこの上なし。なんだか、住みにくい世の中になったもんですな。


  きたない話ですんまそん。 2005年06月01日(水)
今日から6月ですな。北海道もやっと暖かくなってきましたよ。

しんちゃんが、私に怒るのよ。「トイレで大きいほうするときは、換気扇回せ」って。でも、私は回さないの。だって私のそんなにくさくないもん。そう言ったら「本気でそう思ってるところがたちが悪い!」ってさ。いやいや、それは、しんちゃんが自分のがくさいからって、負けず嫌いで言ってるだけだって。だいたい換気扇なんてそんなに意味ないでしょ、と、取り合わないでいたら「とにかく換気扇回さないと離婚する」と言われてしまったので、しょうがないから今度から回すことにしますよ。まったくもー。

それにしても、ともさんが元気になったと思ったら、今度はかずんぐがお熱。それでも、外に遊びに行きたいらしく、玄関からクツ持ってきて泣くのよ。かわいそうに。早く元気にならないとね。かずんぐ、粉薬はともさんの真似をして、直接口に入れてお水で上手に飲むんだけど、シロップがどうしても飲めないの。あれって甘いけどちょっと苦味もあるじゃない?ジュースに混ぜても味がバレバレだし、困ったなぁ。


LOG 200504 05 06 07 08 09 10 11 12 
200601 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200701 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200801 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
200901 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201001 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 
201101 03 04 07 08 09 11 
201201 06 12 
201301 02 09 11 12 
201401 03 06 07 08 10 
201501 11